地域包括ケア病棟のご案内

HOME>地域包括ケア病棟のご案内

『 令和元年12月より、地域包括ケア病棟となります 』

地域包括ケア病床とは

通常、急性期治療が終了し病状が安定した方は退院となりますが、急性期治療を終了した後、すぐに在宅復帰、または施設などへ移行することに不安がある方に対して『入院計画』に基づき、主治医、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー、その他のメディカルスタッフが連携し、安心して退院できるように在宅・生活復帰に向けて医療や支援を行なう機能を有した病棟です。

対象となる方
1. 入院治療により病状は安定したが、経過観察や在宅復帰への環境整備が必要な方
2. 急性期の治療により病状が安定した後も、在宅復帰に向けて治療が必要な方
3. 他院よりリハビリテーションを目的とした転院をされる方
4. 生活習慣病等の疾患の治療、教育入院を目的とされる方
5. 医療ニーズのあるレスパイト入院
6. 1~5の他、主治医に必要と判断された方
※病状に応じ入院期間は調整しますが、保険診療上最大60日以内までです。
病状が安定しましたら、ご自宅、施設などに退院いただきます。
入院費用について
入院費の計算方法は一日当たりの定額制で、投薬、注射、簡単な処置、検査、画像診断、リハビリなどの費用が包括されます。(手術、麻酔等一部は包括対象外)

『地域包括ケア病棟入院料1』を算定します。

※限度額適応認定証」のご提示でご負担が軽減できます。

地域包括ケア病棟の病室

個室・2人部屋は有料個室です

2人部屋: 203 208 301 303(1日あたり 550円)
個室(トイレ・お風呂付):特別室A(1日あたり 5,500円)特別室B(1日あたり 3,300円)
個室(トイレ付):305 306(1日あたり 2,200円)
個室(トイレ無):205 206 207 211 307 308 (1日あたり 1,650円)
入院中や退院前に患者様・ご家族・関係スタッフ・ケアマネジャーを交えた支援会議等を開催し退院の支援をさせて頂きます。
医療連携室では、医療、介護保険、福祉サービスに関する相談も行っています。ご遠慮なくお申し出ください。
※ご不明な点などがございましたら、医療相談員、師長まで、お気軽にお尋ねください。

秋吉病院電話番号:0973-23-0808
お問い合わせ対応日時:平日9:30~17:30